北海道税理士会

岩見沢支部

支部長 佐藤 彰一
管内市町村岩見沢市・夕張市・美唄市・三笠市・南幌町・由仁町・長沼町・栗山町・月形町・浦臼町
所在地〒068-0024 岩見沢市4条西9丁目5番地
佐藤彰一税理士事務所内
電話番号0126-22-4353
支部会員数税理士会員31名・税理士法人3
支部の組織総務部、業務対策部、調査研究部、研修部、広報部、租税教育推進部、綱紀監察部の7部組織として全会員がいずれかの部に所属して円滑な支部運営を行っている。
支部の歴史昭和55年10月、空知支部より分離独立して岩見沢支部となった。当初の会員数は30名であった。設立当初から一貫して「和」を最優先した運営を行っている。平成27年に支部創立35周年記念行事を開催した。

滝川支部

支部長挨拶 齋藤 恵美子 滝川支部長2期目の斎藤です。滝川支部は、昭和55年に空知支部から岩見沢支部と滝川支部とに分離し誕生しました。
現在、会員18名の道内一ミニ支部ですが、北海道税理士会スローガン「地域に貢献する税理士会」の下、税務支援、無料相談会、租税教室等地域密着の活動を行っています。
秋には恒例の大レクリエーション大会を開催しています。会員・職員が参加して、ゴルフ・ボウリング・パークゴルフに分かれ、それぞれ腕を競い合い、最後は松尾ジンギスカンにて大懇親会を行い楽しい一時を過ごしています。これは毎年80〜90名が参加する一大イベントになっております。
また、研修義務化に備え受講しやすい環境整備の一環で、昨年から統一研修会等のインターネット配信受講ができるようにしたところ、大変好評で受講者が増えております。
私の任期はあと1年強ですが、会員他周りの皆さんのご協力・ご指導を得ながら、微力ですが何とか残りの任期を務めさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
管内市町村滝川市・芦別市・赤平市・砂川市・歌志内市・奈井江町・上砂川町・新十津川町
所在地〒073-0025 滝川市流通団地1丁目1番7号
鈴木勝夫税理士事務所内
電話番号0125-74-5650
支部会員数税理士会員18名・税理士法人5
支部の組織支部長、副支部長2名、幹事3名、監事2名の役員を中心に、全道一のミニ支部ではあるが、北海道会スローガン「地域に貢献する税理士会」の下、税務支援、無料相談会、租税教室等地域密着の活動を行っている
支部の歴史昭和26年に税理士法が施行された翌年、札幌支部として誕生、昭和34年、札幌支部から分離して空知支部となる。(当時の会員数は41名)
その後、昭和55年の税理士法改正により、空知支部を解散、岩見沢支部と滝川支部が誕生。平成22年には支部創立30周年行事を行い、更なる発展を誓った。

北見支部

支部長挨拶 藤原 誉康 北見支部は現在個人会員数56名、税理士法人数15で、3市14町1村にまたがる広範な地域であるため、北見・網走・紋別の3税務署所在地に部会を設けて活動しており、各部会におきましてそれぞれの税務署・市町村・商工会等と連携した活動をしながら、同時に支部全体としても活動しております。
近年は若手の会員の入会が増えておりまして支部の平均年齢も少しですが低下しましたし、租税教育等では率先して活動していただいております。会員数の少ない地方支部ですが、それだけに顔を見たことのない会員など皆無ですし会員同士の連携も密で、お互いに切磋琢磨していこうという向上心旺盛な会員ばかりです。
また地域的な特徴として税務上特殊な分野である、漁魚や農業に精通した会員も多くおりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
管内市町村北見市・網走市・紋別市・大空町・訓子府町・置戸町・佐呂間町・美幌町・津別町・斜里町・清里町・小清水町・遠軽町・湧別町・滝上町・興部町・雄武町・西興部村
所在地〒093-0006 網走市南6条東4丁目4番地の6
税理士法人北翔会計内
電話番号0157-24-8052
支部会員数税理士会員56名・税理士法人15
支部の組織北見、網走、紋別の各部会を設置。役員構成は、支部長、副支部長3名、幹事7名、監事1名となっている。各部会長には副支部長が、部会役員には幹事がそれぞれ就任して会員とともに各種活動をしている。
支部の歴史昭和37年6月に道東支部(現在の釧路支部)より分離独立、支部創立当時の会員数は7名。創立10年目の昭和47年には28名、20年目の昭和57年には38名、30年目の平成4年には43名、平成24年には支部創立50周年式典を盛大に開催(当時は個人会員数54名)して現在に至る。

室蘭支部

管内市町村室蘭市・登別市・伊達市・壮瞥町・豊浦町・洞爺湖町
所在地〒050-0083 室蘭市東町2丁目16-9 大場観光ビル2階
電話番号0143-44-4525
支部長渡辺 達之
支部会員数税理士会員27名・税理士法人5
支部の組織支部長、副支部長2名、幹事7名の役員により、総務、綱紀監察、税務援助対策、調査広報の4委員会で構成されている。
支部の歴史昭和34年12月1日、札幌支部より苫小牧、室蘭、浦河地区が独立して胆振支部となる。その後、広大な地域を有する胆振支部は、距離的な不便さ等から室蘭市を分割して昭和40年に室蘭支部として創立した。また、昭和48年には、室蘭税務指導所を設置し、室蘭市海岸町の産業会館内に新たに支部事務局を設けた。設立当時の会員数は17名。

苫小牧支部

支部長挨拶 猪股 冬樹 苫小牧支部は、全道15支部の中でも一番歴史が浅い支部です。
昭和40年に支部が設立され、やっと50年を迎えました。
会員の平均年齢は、62.2歳であり、全道の税理士の平均年齢とほぼ同じです。
苫小牧支部は、苫小牧部会と浦河部会に分かれ、それぞれ31名1法人、11名1法人、合計42名2法人の会員で構成されています。
苫小牧支部では、平成27年度の重点施策に、中小企業支援・租税教育の推進研修制度の充実を掲げております。
中小企業支援では、中小企業の会計に関する基本要領による決算書の作成指導を通じ財務上の問題点を経営者と共に共有し、解決するツールとして経営改善計画の作成を支援しております。
租税教育については、若手会員を中心に小中学生むけに分りやすい教材を用いて、未来の日本を担う子供達と一緒に学びます。小中学校の教諭の皆様に好評で、わざわざ会員を指名して頂く事も度々あり、若手会員の頑張りに頭が下がります。
苫小牧支部は、毎週火曜日と木曜日(祝祭日を除く)の午後1時から3時まで税の無料相談を税理士会館で実施しておりますますので、お気軽にご相談ください。
管内市町村苫小牧市・白老町・浦河町・厚真町・日高町・平取町・新冠町・様似町・えりも町・安平町・むかわ町・新ひだか町
所在地〒053-0018 苫小牧市旭町1丁目2-13 苫小牧税理士会館
電話番号0144-32-5584
支部会員数税理士会員42名・税理士法人2
支部の組織支部長、副支部長3名(兼 苫小牧部会長、浦河部会長)、代表幹事1名、幹事9名により、各種事業を実施している。
また、当支部は独自に会館を所有し、毎週火曜・木曜日13:00〜15:00迄、会員が交替で税の無料相談を実施し、市民に親しまれている。(なお、当番税理士の都合で不在の場合もありますので、事前にご連絡ください。)
支部の歴史昭和34年12月の北海道税理士会臨時総会の決議により、それまで札幌支部に属していた室蘭、苫小牧、浦河地区が胆振支部として独立。
昭和38年には日胆支部に改称。昭和40年6月には、室蘭地区が室蘭支部として分離独立。昭和56年6月に苫小牧支部に改称して現在に至る。
設立当初の会員数は14名。また、平成27年11月に支部創立50周年記念式典を盛大に開催した。